昼寝の時は

セミが鳴きだして、暑い季節がやって来ましたね。

暑い国、スペインではシエスタという昼寝の習慣があります。

昼寝は脳の活性化に良い等色々と言われてますが、今回は夜間頻尿改善と言う視点で。

昼寝をする時に足を心臓より上にあげた状態で寝て下さい。

ふくらはぎに貯まった水分が腎臓に行き、日中に尿を出すことを促し、夜中に尿を出す頻度を相対的に減らしてくれます。

関連記事

  1. 低温やけど

  2. 田圃の稲

  3. ノルディックポール

  4. 5本指ソックス

  5. トイレ内の介助バー

  6. 肩が前に出てしまっている方用の運動

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP