指圧の強さ

今日はのマッサージ(指圧)強さについて書いてみたいと思います。

指圧の好みは人それぞれで、強いのがお好きな方もいれば、弱目を希望される方もいます。
施術者は、マッサージをする上で患者様の筋量や皮膚のはりなど、様々な情報を指先から感じ取り、その方に合わせた強さで施術をしています。

家族にマッサージ(指圧)をする時はどれ位の強さで押せば良いですか?と聞かれることがありますが、その時は、4kg以下の強さで押すことをお勧めしています。
体重計に向かって押してみると、強さの感覚がつかみやすいと思います。
4kgはあくまでも一般的な強さの目安ですので、相手に痛くないか確認を取りながらマッサージ(指圧)をしてください。
私も、資格を取り立ての頃、体重計を使って練習したことを思い出しました。

関連記事

  1. 経過報告書の作成

  2. 外転筋の鍛え方

  3. 東京オリンピック

  4. 上肢のストレッチメニュー

  5. 太陽穴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP