滑舌を良くする言葉の体操

コロナ禍でマスクを付けている時間が増えましたね。
マスクをつけていると、どうしても会話が減り、滑舌も悪くなるそうです。

先日新聞に、滑舌を良くする言葉の体操が載っていましたので、紹介させてもらいます。

「チャタ、キャカ、シャサ、ラナ」という言葉を一呼吸で10回繰り返して発声します。
聞いたことがない言葉の組み合わせですが、サ行やタ行など発声し難い言葉の組み合わせになっているそうです。

私もやってみましたが、うまく発声できず、思わず笑ってしまいました。

関連記事

  1. キンモクセイ

  2. 三里というツボ

  3. 自律神経失調症

  4. 散歩

  5. 紅葉の季節

  6. 足の浮腫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP