リンパを使っての疲労チェック

リンパを使って疲労が溜まっているかのチェック方法をご紹介します!

まずは、自分の手で鎖骨の下あたりを軽くトントンとたたきます。左右両方ともやってみてください。
リンパは左から流れるので、左が張っている人は疲労が初期症状です。
右が張っている人は慢性的に疲労が溜まっている状態です。

〈疲労の流し方〉
手のひらを鎖骨の下に向かってゆっくりとなでます。
左が張っている人は左だけ行うでも良いですが、右が張っている人は左右それぞれ行って下さい!

関連記事

  1. 指に力がかからない状態が長く続くことについて

  2. 骨密度の低下を防ぐ

  3. 公園のお花

  4. 股関節の運動

  5. 手三里

  6. 深呼吸

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP