浴室内手すり

最近発売開始された、便利な浴室内手すりを紹介します。

浴室内は、壁構造の関係もあり、後から手すりを設置するのが難しいという問題がありました。
なので、浴槽の跨ぎが大変な方は、浴槽の縁に後付けの手すりを設置するのが一般的でした。

今回発売された縦手すりは、浴室の中央に設置出来る為、またぎ動作やだけでなく、立ち座り、浴室内での移動もサポートしてくれます。

天井と床で突っ張る構造になっているので、ドリルで穴を開ける等の工事が必要なく、簡易に設置できるのが良いですね。

関連記事

  1. 八風

  2. 退院後の介護用ベッドの選定

  3. 福祉用具

  4. 施術の記録方法

  5. 新しい仲間

  6. 深呼吸について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP