胸を開いて回旋する体操

パーキンソン病の方は筋肉が固くなり、前かがみになりやすいため、体操の際は「胸を張る・開く」動作を多く取り入れ、背筋を伸ばすようにしましょう。
今回は胸を開いて回旋する体操をご紹介します!

①まず、肘を直角に曲げ、後ろに引いて胸を張り、体を左右に回します。

②慣れてきたら回した方向と反対側の足を上げます。(足踏みをするように)
この時、体はまっすぐに保ってください!
目安は5回です‼︎

関連記事

  1. 患者様の施術を行う練習

  2. 5本指ソックス

  3. 長田の桃

  4. 訪問ノート

  5. 感染症対策

  6. 三陰交

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP