足三里

先週は、夏バテ予防に効く、湧泉(ゆうせん)というツボを紹介しました。今回は、足三里(あしさんり)というツボを紹介します。夏バテで疲れきった体には効果抜群です。足三里は三千里(12km)歩いても疲れないという意味のツボで体の免疫力や体の中の活動エネルギーを出させるツボです。消化と排泄をコントロールして、体をスッキリ元気にしてくれます。まさに夏バテ対策にはピッタリのツボといえます。

場所:ひざの下三寸(幅は指4本分)の向こうずねのすぐ外側にあります。左図を参考にひざに指を4本そろえて置いてみてください。小指の下、脛骨のすぐ後ろにあります。

関連記事

  1. 傾斜するベッド

  2. 認知症の治療法

  3. 低温やけど

  4. 短冊づくり

  5. スイカ

  6. パテラセッティング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP