夏バテを防ぐ水分補給

先週は、【夏場の冷たい飲み物の飲み過ぎに注意】というブログを書きました。
今日は更に踏み込んで、夏バテを防ぐ水分補給について書きたいと思います。
厚生労働省の資料によれば、普通の生活においても毎日2.5Lの水分が身体から失われています。この時期は熱中症予防のためにも、水やお茶をこまめに飲むことが大切です。なお、スポーツドリンクを含めて、糖質の多い清涼飲料水の飲み過ぎは糖質の分解にビタミンB1を多量に消費するため、疲労感を招きやすくなるそうで、注意が必要です。
特に、起床時や入浴前後の水分補給を心がけ、暑い夏を乗り越えましょう。

関連記事

  1. 手三里

  2. 熱中症に注意

  3. にぎるっ茶

  4. 車椅子の移動や注意事項の確認

  5. 歩行器

  6. 上肢のストレッチメニュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP