爪半月

先週お伝えした爪のお話の続きです。
爪の根元にある半月の白っぽい部分は、作られたばかりの新しい爪で「爪半月(そうはんげつ)」と呼ばれます。よくこの白い部分が大きいと健康で、小さかったり見えなかったりすると不健康なように言われますが、医学的根拠はなく生まれつき爪半月がない人もいるそうです。
来週のブログでは、爪の色について詳しく説明をしたいと思います。

関連記事

  1. 公園のお花

  2. 貼るお灸

  3. トイレ内の介助バー

  4. 爪の色で疑われる病気

  5. もみじの絵

  6. 膝タッチ体操

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP