エキノコックスについて

先週、山の遭難に関して書かせて頂きましたが、今回は寄生虫「エキノコックス」についてです。

ロシアからの外来種で、北海道に蔓延し、本州でも愛知県の知多半島での定着が確認されています。人体に入ると10年程かけて肝臓に重篤な疾患を引き起こし、最悪ご逝去されるという大変危険な寄生虫です。
自然の湧水や沢の水を十分加熱せずにその水で手を洗う、飲水すると感染しますし、また犬を山中に連れて行くとその犬がキャリアになってしまうこともあります。

本州でもまだ確認されていないだけで汚染地域も拡大している可能性がありますので、山に入る時は十分に気をつけて下さい。

関連記事

  1. 紅葉の季節

  2. 四十肩・五十肩の予防

  3. 梅の花

  4. 三陰交

  5. 車椅子の使い方②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP