筋肉が張っていないかセルフチェックする方法

寒くなり、ついつい背中を丸めた姿勢になってしまいますよね。
悪い姿勢を続けることで、肩周りの筋肉も張ってきて、肩こりや首の痛みにつながってきます。

今日は、背中から腕にかけての筋肉が張っていないか、セルフチェックする方法をお伝えします。
写真のように、中指と薬指がしっかり離れるか試してください。
ちなみに、写真の方は右手がしっかり離れていません。右側の背中から腕にかけて張りが出やすいと考えられます。
来週は、張りの簡単なほぐし方をお伝えしたいと思います。

関連記事

  1. 浴槽またぎの訓練

  2. マフラーの暖かい巻き方

  3. パテラセッティング

  4. 冷たい飲み物

  5. 毎日350g以上食べていますか?

  6. レクレーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP