訪問マッサージとは

健康保険が適用され、ご自宅やお住いの介護施設にお伺いいたします。
訪問マッサージとは、寝たきりや歩行が困難な方のご自宅や介護施設にお伺いし、リハビリマッサージを行います。
心身機能の向上はもちろん、新陳代謝の向上、痛みの緩和や機能低下の予防を目的とし、日常生活の向上改善に効果が期待できます。
筋肉の麻痺、関節の拘縮などの症状で、歩行困難・寝たきり状態の方、医師によりマッサージの必要性が認められた方を対象とし、医師の同意書により健康保険が適用されますので、1割負担の方の場合、1回あたり300円台~500円台です。ご自宅やお住いの介護施設にお伺いいたします。

訪問リハビリマッサージの対象となる方

脳梗塞、脊髄損傷、頚椎損傷などの後遺症による「麻痺疾患」、廃用性筋委縮、パーキンソン病などによる「拘縮疾患」、「関節リウマチ」などにより次の症状が出ている方は、保険が適用された訪問マッサージをご利用いただけます。体に痛みや不調を生じた方々すべてが対象になりますので、お気軽にご相談ください。

訪問マッサージ対象者

□寝たきりの方
□歩行困難な方
□手足の筋肉に麻痺や関節に拘縮のある方
□ご自分で着替え、食事、入浴が困難な方
□脳血管障害により筋麻痺のある方
□パーキンソン、リウマチ、腰痛、その他病院まで歩いて行くことがお辛い方、困難な方
□むくみが気になる方
□関節が動きにくい方
□歩行に難がある方
□麻痺がある方
□難病でお悩みの方

訪問マッサージの効果

□関節や筋肉の痛み、しびれなどの症状が緩和されます。
□血行が良くなり、心身機能の向上と新陳代謝の向上も!
生活が楽になります。
□拘縮している関節の可動域が拡がり、日常の生活動作が楽になります。

こんな効果もあります!!

疼痛(とうつう)緩和

肩や腰の痛み、膝の痛みなど様々な痛みが存在します。マッサージにより血行を促進することで痛みを和らげます。発痛物質が流れやすくなり、寝たきりによる関節や筋肉などの緊張を和らげます。

血液・リンパの循環改善

血液・リンパ液などの循環は、酸素と栄養素を身体の隅々まで運び、老廃物質などを取り除く大切な役割があります。血行の促進は、新陳代謝を良くし、浮腫(むくみ)を軽減します。

関節可動域の拡大・維持

麻痺や廃用症候群による筋力低下は、筋委縮や関節拘縮を引き起こします。これらを予防するため、関節周囲の筋緊張緩和や関節可動域訓練などの機能訓練が必要となります。関節可動域の拡大は衣服の脱着などの日常生活動作を向上させます。

心肺機能の改善

関節拘縮や麻痺の状態は、胸部や腹部を圧迫する姿勢になりがちです。胸郭や肩甲骨の可動域を維持し、肺の子機スペースの確保を図ります。

その他

精神安定、ADL(日常生活動作)の改善、残存機能の改善、廃用症候群の予防、QOL(生活の質)の向上を支援します。

PAGE TOP