よくある質問

開始前に、治療院のスタッフがご自宅や、お住まいの老人ホームにお伺いし、訪問マッサージやお手続きについてご説明致します。お電話でもお気軽にご相談ください。

自由診療のマッサージはどなたでもご利用いただけますが、保険適用のマッサージは以下の方が対象となります。
・歩行での通院が困難な方
・寝たきりの方
・認知症で家屋内は移動できるがお一人での外出は困難な方
・筋肉の委縮や拘縮、麻痺などや痛みなどの症状がある方が対象です。
保険の適用可否については、対象となる方をご確認ください。

医師より同意書をいただいてからの施術となります。
医療保険の適用を前提としているため主治医の先生からマッサージ同意書をいただく必要があります。
ただし、自由診療の場合は、その限りではありません。

訪問にてマッサージが必要であると医師が判断・同意し、その確認をする書類の事を「同意書」といいます。「同意書」の用紙は当院で用意させていただきますのでご安心ください。

介護保険ではありませんので、介護保険の訪問リハビリと併用が出来ます。
介護保険の枠を気にせずに、医療保険でリハビリ・マッサージ・機能訓練が受けられます。

患者様の症状により施術時間が異なりますが、1回の施術はおおよそ20分から25分になります。
それ以上の施術をお望みの場合は、保険が適用されず自己負担となります。

患者様のご予定をお伺いして、極力ご希望に添えるよう時間帯を決め、 定期的にご訪問、施術致します。なお介護保険サービス利用時間中の施術は行えません。

回数に対する制限はありませんが、週に2~3回利用される方が多いです。
慢性疾患に対して施術効果をあげるためには週2~3回程度が必要と考えています。
ある程度日時を決めておいて、体調や定期の病院での診察やデイサービスなど用事があるときは日程を調整するなど臨機応変に対応致しますのでご安心ください。

患者様によって必要な事や望まれる事が異なりますので、「患者様が望むことは何か」を確認しながら施術内容を選びます。
例えば、痛みが強いのであれば揉捏(もみほぐし)を行ったり刺激の少ない鍼やお灸など。
むくみがひどければ改善のためのリンパマッサージやストレッチを行います。
拘縮の改善や日常生活動作の改善が主であれば可動域訓練や筋力トレーニング などいわゆるリハビリを行います。
どれか一つというわけではなく必要に応じてそれらを組み合わせてご希望に添います。

特にありません。楽な普段着でいて頂ければ大丈夫です。
車椅子に常時乗っている方はベッドや布団の上にあらかじめ移動しておいて下されば、時間を有効に使えますので助かります。
もちろん移動が出来ない方もお手伝い致しますのでご安心ください。

基本的には月末に現金にてお支払いいただきます。その際に領収書をお渡し致します。

ケアマネージャーさんは患者様にとって大事な方ですのでご相談頂いて大丈夫です。
しかし、直接こちらにお電話下さってももちろん大丈夫です。
その場合はこちらから担当のケアマネージャーさんに連絡をとります。
あえて連絡をして欲しくない場合は患者様のご希望に添いますので教えて下さい。
当院では多くのケアマネージャーさんと常に交流しており、患者様の状態に関する報告も定期的に行っております。

グループホーム、サービス付き高齢者住宅などほとんどの施設で訪問可能です。
老健やショートステイなど一時的に利用していて、いずれ帰宅する事が前提の場合はその施設内では行えないことがあります。
ご不明であればお気兼ねなくご相談ください。

変更は可能です。
まずはお電話にてご相談ください。

国家資格マッサージ師免許を取得した訪問マッサージ経験豊富な選任のマッサージ師がご訪問します。

担当マッサージ師の変更のご相談もお受けいたします。 人を介したサービスとなりますので「合う」「合わない」といったことはありえます。相談窓口にお気軽にご相談ください。
PAGE TOP